森林・菜園・木工活動

22.02.23.里山の森の再生に取り組んでます。

今日は、寒かったです。朝の里山管理小屋の気温 -2度です。

森町北の里山の木々の再生を目指し「クヌギの木」の植樹に取り掛かっています。この地は、昔から里山が開け「クヌギ・コナラ」が植えられ燃料として、使われていましたが、化石燃料の出現などで放置されているところが多くあります。クラブでは、里山の環境整備を行っています。この地は、野生のシカが多く、まず鹿に植樹木を食べられないようネットを張り囲って、その中に、「クヌギの木」を植樹します。
森の再生を目指し新しい木を植樹し未来へつなぐ活動も行っています。

PAGE TOP