クラブ紹介

特定非営利活動法人「とどろみの森クラブ」は平成19年2月に設立され、大阪府箕面市森町に拠点を置いています。大阪府箕面整備事務所との相互協力のもとに、共通の基本理念である「環境共生」、「地域共生」、「多世代共生」をテーマとして活動している一方、NPOとして独自の活動にも取り組んでいます。

現在、活動内容からは森林グループ、農業グループ、クラフトグループに大別されていますが、これらを支える事務管理グループを加えた4グループが渾然一体となって協力しあっています。

当クラブの特色として、実に様々な経験と知識を持つ有志が結集していることで、多様な能力を共有してユニークな組織を構成しています。 この組織の力を活用して、例えば、里山の森を活性化すべく森林の間伐、地域の人たちとの農業・園芸活動、次世代を担う若者を対象とした里山体験など、それぞれの世代と上記の3共生を実行しながら社会に役立つ情報を発信しています。

■クラブ定款
☆クラブ定款は下記のPDFをご覧ください
H230929森クラブ新定款A改